油処理剤で廃油をクリーンに|話題のテクノロジーで環境改善

新プラスチックの加工法

製品の用途とメリット

peekは現在販売されているプラスチック製品の中でも、断トツに優れている高機能の熱可塑性樹脂です。特に高温域で作業する時の耐熱性に優れているため、スパーエンジニアリングプラスチックの代表格として知られています。 peekは他にも用途が多数あり、低い可燃性と燃焼性や優れた機械的強度、電気的特性や耐薬品性等を持っています。あらゆる分野において優れた効果を発揮するため、各業界では引っ張りだこの人気があります。航空宇宙分野では特性を生かして宇宙事業を支えたり、自動車産業ではpeekの軽量化や性能向上を生かし各部品として採用されています。医療分野ではガラスや金属製部品の代替品としてpeekを活用する等、メリットは豊富です。

航空宇宙や自動車産業、医療や半導体、電子産業や食品加工産業等、あらゆる分野でpeekは活躍しています。簡単に加工できる点や優れた機能が備わっているため、安全で安価に扱えるプラスチックとして用いられています。 現在は日本をはじめ世界各地で使用されているpeekですが、今後世界のトレンドも変化するため柔軟な対応が求められます。耐熱性や耐薬性に優れたpeekですが、これからは新しい機能の開発と特殊加工が期待されています。耐疲労性や耐冷性や耐震性等、各業界が求めるニーズに対応する事でより進化したpeekが生み出せます。グローバルに活躍しあらゆる分野に活用される事で、多くの人の生活をサポートし豊かにします。

Copyright ©2015 油処理剤で廃油をクリーンに|話題のテクノロジーで環境改善 All Rights Reserved.